松葉善製材所

山を守り、木を活かす。


昭和10年の創業以来、代々受け継いできた技術と伝統を守り続ける松葉善製材所です。

時代の変化と共に変わりゆく日本の建築業・木材業、林業を肌で感じつつ、ひたすらに山を守り、木を活かす。

そんな製材所でありたいと、日々精進を続けております。

製材日誌

製材所の日常や山林に関する情報を綴ります。

杉フローリング材・浮造り(うづくり)加工 

大阪公立大学工学部建築学科の先生方、 そこで学ぶ大学生・大学院生とご縁が繋がり 講義の過程で木造建築住宅をリノベーションしている現場の 杉フローリング材をご注文いただきました。 杉の赤身の少ない白っぽ...
続きを読む "杉フローリング材・浮造り(うづくり)加工 "

テーブル材・カウンター材を製材しました。

杉 3m 末口64㎝ 元口85~90㎝ テーブル材、カウンター材のお問い合わせに備えて 幅広の杉材を製材。迫力のあるいい材が取れました。 これからしっかりと乾燥させていきます。 赤身がいい色になってく...
続きを読む "テーブル材・カウンター材を製材しました。"

自動木材乾燥機を稼働!

短納期化する昨今のニーズに対応するための自動木材乾燥機です。 通常は1~2ヶ月かかる乾燥の工程が10日間ほどに短縮できます。
続きを読む "自動木材乾燥機を稼働!"